趣味で集めているピンバッジ

ピンバッジの好きなデザインというと私はスタジオジブリの作品が大好きなので、結構集めてしまいます。でも使い道がありません。ただのコレクションになってしまっています。スタジオジブリの作品には素敵なものが多く、映画のワンシーンを再現しているものもあります。

そういうピンバッジは見ているだけでも楽しくなってしまいます。持っているだけで楽しい気分にさせてくれます。映画のワンシーンを使ったものだと、そのシリーズ全てが欲しくなってしまうのです。シリーズになっていると、人間の心理として続きが欲しくなってしまうのだそうです。

私はスタジオジブリ以外のピンバッジは持っていません。特に好きな作品は「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「ハウルの動く城」なので、この3作品に関してはコンプリートをしたいと思っています。

そういう趣味で集めているピンバッジは、デザインが好きなのであって、実際に使うというわけではありません。持っていることに意味があるのだと思います。そういうのって、誰でもあると思います。ただのコレクションとしての利用方法しかないのかな、とも思いますが、そういうのでも十分楽しむことが出来ると思うので、いいと思います。

ヒーロー物のピンバッジ

ピンバッジの好きなデザインと言えば、ワタシは息子の影響なのですが、バイクに乗るヒーロー物の物が好きだったりします。娘はそれに対して興味を抱いていないのですが、どうも息子はとても好きなようなのです。

という事で、ワタシは息子に影響されて、それでピンバッジにはまりつつあります。とはいえ、あまりお金に余裕がある生活をしているわけではないので、なかなか無駄使いが出来ないところが悩みだったりもします。なので、いずれ、お金がまとまって入ることがあったら、大人買いをしてみたいなとも思っていたりします。

とはいえ、その計画も、息子が大きくなってしまったらさすがに出来ないなと思います。大きな子どもがいるのにヒーロー物のピンバッジを使っていると、ちょっとそれは違うのではないかな?なんて思うのです。(ワタシはコレクションとして残しておくのではなくて、使いたいと思ってしまうのです)

という事で、ワタシが好きなデザインのピンバッジは、息子に影響されて好きになったヒーロー物のものだったりします。ですが、ワタシの見た目とその趣味はどうも一致しないようなので、なかなかこの趣味に関して、人には話せないのが歯がゆく感じたりもしています。

自分がピンバッジで好きなデザインはキャラクターもの

ピンバッジの好きなデザインといっても、私はこのグッズのことを実はまったく知りませんでしたので、デザインといわれてもまったく未知のものでした。

そこでいろいろと調べてみてはじめてわかったのですけど、これはいろんなイベントなどに関連して売られることの多いものでして、スポーツなどではJリーグの各チームのキャラクターグッズなどが有名だったりします。

このピンバッジというものは大きさ的にもかなり手ごろで値段も安いため、コレクションしている人も多いと聞いています。確かにキャラクターグッズとしてもつくりやすいものらしくたくさんありますし、実際いろんなところで使われるといいます。

私はいろいろなサイトをみていくうちに、自分がピンバッジで好きなデザインはキャラクターものだということがよくわかりました。アニメなどのキャラクターなど元ネタがあるものもそうですけど、招き猫とかひょっとこ、大仏など昔から知られているものなんかも個性的でいいかなと思ったわけです。

これはピンバッジというもののもつ自由度というか何でもあり感というものもありますし、自分が好きなように使えるというところも大きいと思います。かばんにいくつもくっつけてアッピールすることもできますし、使い方に幅があるのもいいことです。